新病院棟(1号館)の建設概要

キャンパス予想図既報の通り新病院棟(1号館)の建設が着々と進んでいます。ここで新病院棟の建設概要をまとめてお知らせします。

1.共通コンセプト
医学部創立100年に向けた新病院棟建設を中核とした世界に冠たる総合医学府の構築
Ⅰ 全ての医療チームが結集し、国民の健康増進と疾患制圧に貢献するクラスター診療の実現
Ⅱ 世界最先端の基礎臨床一体型医学の展開による国際医療拠点の創設
Ⅲ 災害に強い都市型地域医療の推進
Ⅳ 医看薬の連携による世界を先導する医療人の育成

完成予想図

2.概要
名称    1号館
敷地面積 50,721.92㎡
建築面積   8,798.18㎡
延床面積 74,609.33㎡
(Ⅰ期:11,839.90㎡(1号館・連絡通路)、Ⅱ期:61,921.59㎡(1号館)、Ⅲ期:847.84㎡(連絡通路))
構造    鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免振構造
高さ    52.619m
階数    地上11階、地下2階
設計監理・建築工事施工 株式会社竹中工務店
設計監理監修業務 日揮株式会社

3.工事スケジュール(予定)
6号棟など解体工事                 平成25年11月~平成26年3月
1号館建設工事(Ⅰ期)               平成26年5月~平成27年6月
7号棟など解体工事                 平成27年9月~平成28年2月
1号館建設工事(Ⅱ期)               平成28年3月~平成30年2月
1号棟など解体工事および連絡棟建設(Ⅲ期)     平成30年5月~平成31年10月

4.構成(予定)
10階~6階  病棟
5階     手術部門、内視鏡部門、輸血部門、セルプロセッシングセンター等
4階     ICU/HCU、血液浄化部門、血管治療部門等
3~1階    外来部門、検査部門等
地下1階   放射線治療部門、管理部門等
地下2階   機械室等